Cet ouvrage fait partie de la bibliothèque YouScribe
Obtenez un accès à la bibliothèque pour le lire en ligne
En savoir plus

Inertsil シリーズ逆相系カラムのご紹介 –第2報

6 pages

Inertsil シリーズ逆相系カラムのご紹介 –第2報

Publié par :
Ajouté le : 21 juillet 2011
Lecture(s) : 64
Signaler un abus
LC TechnicalNote
100 GL Sciences Inc.
Inertsil シリーズ逆相系カラムのご紹介第2報
HPLC用のカラムは、数多くのメーカーから様々なカラムがリリースされています。LCテクニカルノートNo.50では、「数が 多すぎてどれを選べば良いのか分からない」というお客様の声にお応えするべく、弊社が提供する逆相系のHPLC用カラ ムの比較を行いました。このテクニカルノートは非常に好評でしたが、その後、弊社もInertSustain C18を筆頭としてさらに カラムのラインアップを増やしました。そこで、No.100として再び、逆相系カラムの比較データをご紹介します。 C. Aoyama
カラムの種類
InertSustain C18
MonoClad C18-HS
Inertsil ODS-4
Inertsil ODS-3
Inertsil ODS-SP
Inertsil ODS-EP
Inertsil ODS-P
Inertsil WP300 C18
カラムの種類
Inertsil C8-4
Inertsil C8-3
Inertsil WP300 C8
官能基
官能基
特 徴
逆相系のファーストチョイスカラムです。 それまでのInertsilシリーズの ほぼ全ての長所を引き継いだようなカラムになっています。
汎用の装置での高速分析に適したカラムです。シリカモノリスを母体と しているので空隙率が高く、圧力が低く抑えられます。
不活性度に優れたODSカラムです。InertSustain C18ODS-3と比べる と、全体的に溶出が早くなるように設計されています。
10年以上前にリリースされたカラムながら、保持の強さと安定した品質 が高く評価され、現在も世界中で多くお使いいただいています。
高疎水性化合物の溶出時間を早くするために、オクタデシル(ODS, C18)基の導入量をコントロールしたカラムです。
オクタデシル基の根元に極性官能基を導入したカラムです。その相互
オクタデシル基を高密度に修飾させたカラムです。立体認識能が高い ので、よく似た構造の成分を分離する際に特に役立ちます。
大きな細孔を持つため、大きな分子をシャープに溶出させることができ るカラムです。WP300 C8よりも強く保持させたい時に使います。
特 徴
C8カラムにおけるファーストチョイスです。オクタデシル基の代わりに
C8-4よりも多くのオクチル基が導入されており、C8カラムとしては保持 が強めに設計されたカラムです。
分子量が5000を超えるような高分子の逆相分離におけるファーストチョ イスカラムです。WP300 C18と同じ母体にオクチル基を導入しています。
フェニル基を導入したカラムです。疎水性相互作用の他にπ電子相互 、 ー
バックナンバーやアプリケーション検索はこちらから・・・
http://www.gls.co.jp/hplc.html
Un pour Un
Permettre à tous d'accéder à la lecture
Pour chaque accès à la bibliothèque, YouScribe donne un accès à une personne dans le besoin