弊社ファンドの5月6日における基準価額変動について

De
Publié par

弊社ファンドの5月6日における基準価額変動について

Publié le : jeudi 21 juillet 2011
Lecture(s) : 43
Nombre de pages : 3
Voir plus Voir moins
2011年5月9日 日興アセットマネジメント株式会社
弊社ファンドの5月6日における基準価額変動について
2011年5月6日、弊社ファンドの一部において、基準価額が前日比5%以上下落しました。 以下に、該当ファンドの基準価額をお知らせいたします。
今回の基準価額変動の主な要因は、日本の連休中に、①米国の予想を下回る経済統計の発表などを 背景に、米国景気に対する楽観的な見方が後退したこと、②原油価格など商品市況が急落したこと、が 挙げられます。これらを受け、特に、資源関連株および資源国通貨に売り圧力が強まりました。また、世 界の株式市場の下落とともに、投資家のリスク回避傾向が強まったことなどから、円高が進行したことも 影響しました。 主要指標の動き 主要株価指数5652日終値比 日経平均株価9,859.20 1.4% 日経ジャスダック平均株価1,256.87 0.0% TOPIX(東証株価指数)856.50 1.0% 東証REIT指数1,079.89 0.1% 東証マザーズ指数473.44 1.0%
日本
日本の10
5652日終値比 1.146% 0.064%ポイント
主要通貨(対円、午前10時の仲値)5652日終値比1 米ドル80.42 0.9% ユーロ117.112.7% オーストラリア・ドル85.594.0% ブラジル・レアル49.613.7% 南アフリカ・ランド11.973.5% トルコ・リラ52.012.4% 1:プラスは円安、マイナスは円高 主要株価指数55429日終値比 ダウ・ジョーンズ・ストックス600指数 (欧州株式)277.79 2.1% NYダウ工業株30種平均12,584.17 1.8% S&P500種株価指数1,335.10 2.1% FTSE NAREITエクイティリート指数 (米REIT9,288.76 1.5% ブラジル ボベスパ指数63,407.01 4.1% ロシア RTS指数1,916.33 5.5% ムンバイ SENSEX30種指数18,210.58 4.8% 中国 上海総合指数2,872.40 1.3% MSCIエマージング・マーケット・インデックス(新興国株式)85,771.74 2.5% 2 2:各国通貨ベース 主要国の1055429日終値比 ドイツ3.215% 0.024%ポイント 米国3.152% 0.136%ポイント 主要資源価格・指数55429日終値比 原油先物(WTI、期近物)99.80 12.4% CRB指数341.07 8.0% (信頼できると判断したデータを基に日興アセットマネジメントが作成) ※上記データは過去のものであり、将来の運用成果等を約束するものではありません。 ■当資料は、日興アセットマネジメントが設定・運用するファンドの基準価額等についてお伝えすることなどを目的として作 成した資料であり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、当資料に掲載する内容は、弊社ファンドの運用に何等影 響を与えるものではありません。■投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対 象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時 には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。 (1/3)
≪基準価額変動幅(下落率)5%以上の公募株式投資信託≫
■主に海外株式に投資するファンド■※ブル・ベア型は除く ファンド名 基準価額(円)前日比(円) 騰落率(%) 資源株ファンド 通貨選択シリーズ<ブラジルレアル・コース>(毎月分配型)10,704 -1,329 -11.0% 資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース 10,865-1,346 -11.0% 資源株ファンド 通貨選択シリーズ<オーストラリアドル・コース>(毎月分配型)11,962 -1,430 -10.7% 資源ファンド(株式と通貨)オーストラリアドル・コース 11,997-1,432 -10.7% 資源株ファンド 通貨選択シリーズ<南アフリカランド・コース>(毎月分配型)11,641 -1,338 -10.3% 資源ファンド(株式と通貨)南アフリカランド・コース 11,384-1,306 -10.3% ブラジル株式ファンド 6,095-473 -7.2% 日興ブラジル株式ファンド 8,672-603 -6.5% 上場インデックスファンドS&P CNX Nifty先物(インド株式)85,170 -5,588-6.2% 日興BRICs株式ファンド 11,495-690 -5.7% オーストラリア株式ファンド 10,166-573 -5.3% アジアインフラ株ファンド(毎月分配型)ブラジルレアル・コース 10,092-564 -5.3% エマージング10 6,528-345 -5.0%
■バランス型ファンド■
ファンド名 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT) 日興インフレ戦略ファンド(資産成長型) 日興インフレ戦略ファンド(毎月分配型)
基準価額(円) 前日比(円) 騰落率(%) 97,021 -6,580-6.4% 8,641 -554-6.0% 6,997 -448-6.0%
(ご注意) 分配金をお支払いしたファンドがある場合、前日比(円)については、当該分配金を含んだ表示となっておりますが、 騰落率(%)については、税引前分配金を再投資した場合の数値を表示しております。
■当資料は、日興アセットマネジメントが設定・運用するファンドの基準価額等についてお伝えすることなどを目的として作 成した資料であり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、当資料に掲載する内容は、弊社ファンドの運用に何等影 響を与えるものではありません。■投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対 象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時 には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。 (2/3)
■リスク情報 ・投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産は為替変動リスクもあります。)を投資対象としているため、基準 価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。 ・投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や 性質が異なります。 ■手数料等の概要 お客様には、以下の費用をご負担いただきます。 <お申込時、ご換金(解約)時にご負担いただく費用> お申込手数料 上限4.20%(税抜4.0%) 換金(解約)手数料 上限1.05%(税抜1.0%) 信託財産留保額 上限1.0<信託財産で間接的にご負担いただく(ファンドから支払われる)費用> 信託報酬(年率) 上限2.9975%(税抜2.95%) 一部のファンドについては、運用成果等に応じて成功報酬をご負担いただく場合があります。 その他費用 組入有価証券の売買委託手数料、監査費用、借入金の利息、立替金の利息、貸付有価証券 関連報酬など ※その他費用については、運用状況により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。 ※上記手数料などの合計額については、投資家の皆様がファンドを保有される期間などに応じて異なりますので、 表示することができません。 ※詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。 《ご注意》 における最高の料率を記載しております。(当資料作成日現在) ・上記に記載しているリスク情報や手数料等の概要は、一般的な投資信託を想定しており、投資信託毎に異なり ます。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。 ■その他の留意事項 目的として作成した資料です。 せん。また、銀行など登録金融機関で購入された場合、投資者保護基金の支払いの対象とはなりません。 ・投資信託の運用による損益は、すべて受益者の皆様に帰属します。投資信託をお申込みの際には、投資信託 説明書(交付目論見書)などを販売会社よりお渡ししますので、内容を必ずご確認の上、お客様ご自身でご判 断ください。 日興アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第368加入協会:(社)投資信託協会、(社)日本証券投資顧問業協会 ■当資料は、日興アセットマネジメントが設定・運用するファンドの基準価額等についてお伝えすることなどを目的として作 成した資料であり、特定ファンドの勧誘資料ではありません。また、当資料に掲載する内容は、弊社ファンドの運用に何等影 響を与えるものではありません。■投資信託は、値動きのある資産(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)を投資対 象としているため、基準価額は変動します。したがって、元金を割り込むことがあります。投資信託の申込み・保有・換金時 には、費用をご負担いただく場合があります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。 (3/3)
Soyez le premier à déposer un commentaire !

17/1000 caractères maximum.