復元ではなく新たな再生と捉える

Publié par

復元ではなく新たな再生と捉える

Publié le : jeudi 21 juillet 2011
Lecture(s) : 36
Nombre de pages : 1
Voir plus Voir moins
本紙050912面 1モノクロ
2011年5月9日月曜日
便
12
な な な の 日 福ど ら ど係 こ のみ で ら月 東 の ず にう よ 全 のも し が関 頑や が し う 体産 東張 復た だ にた よ 人 ぎ 重に う も るも てで くイ やい さぎ く く い か ン 上る らく しな が に にま ら こフ 下 の い れに か の か ・だ ま 後 創 被 設 被 避災 業た は よ去 害は が考 災界 暗り が の物 活え に ロ れれ 全の だな なが た い努 多 くを がし けの 再ち ほ力 大 尽一 がく こな ダ復 技ら し の に 言 を に イる に策 策マ こ い も る をス れ る な 復払 寝コ ら 食  のヒ え た をた ラ進 雇用 本設 切 崇 忘確 的 沿 そ こ な のえ い き か り どコ い る制 域 な て ン の をす にの 共 こ方 的 で一 争 い 記 一 も な か にン そ な で ち い わ い がや こ い はに ど| 要を に未 期い る のん に で ろ もた 事 生 業な の ス民 整ビ でし い だ ま知 易な あん の た るの す ・つ の る モ の備 ジ化 取生 海た し ろ と で に今 だ 一ま の ゼ うう め あネ のう を し人 コ だ  に か今 さ ン が   姿の を府 単く る ど 々 自 産 産業 滅と 値 す時 日要 開 踏 位 ろだ こ はこ の 一 あを を ン 再 し会 きと を べ 代備 てて にろ で し れひ い ゼ  だ ろ ろ しや で いを と人 るも をて な だき の で健 な なさ の で に と は ネ てた が う は さ めと リえ たプ の どに も広 必る ら  も の く向 対 あ 使 人な た撃 復 か し し 今も いか し旧 欠し の り いて たも せ感 多 出 世 まに か で速 資 金官 害義 画 め し用 機た 再 にの れ 事 を設 ﹃ず 働て に く活 決面 ︵つ き震 録動 定を わ な よ に し が そ有 災し わ えし を だい いて とて にち あ こた の は よ  藤た しじ た のい と﹁ ﹂よ よる みに り ちう たを のよ 仮 く も な い総 業て る 体り に つ 今行 資き てな が張 抱か 個設 震要 遂   う し く い だ 代 人人 は か 人な し か機 業 経 社つ た かひ て な 企 は ど に が の く に そと い がど のを あ期 策 減て ら の さ な化 営よ を  り る ら も ん よれ がた ドる に は踏 ︵歯 活人 し ち に 個 な う し業 源の り・ 仮る い に発 減を のる たの た 全 企 全保 ・盤 約み さ え興 生い で 促 にる て や の・ 備 たで ま と はこ な を意 家会 人 も な のの ろ ま そ義 族に ひ 再 う い活 義う と こい が 作 は 先と び﹃ 観景 水し す 人 が映 日い の さ見 被 め で軸 設し り え が が あ記 要に き 世の り行 設 選沿く を の い まに ス だ界 日し た め ぜ き る そ・ なと は い 代 ま名 始 政に りの れ 運の きり に ひ の る くも さへ た を め ま い集  チ いま でと ら る し柱 社全 ぐえ 人 た こ 信 し をて を は を め をに しエ なけ ム を早 織る のほ て を挙 建く だし の作 げ生 準を たは 今 のた と け区 原は け イ 回 区に け親 一 に景 発% た ス け り景 水親 転対 戸都 観は は の た の お でで ど ま  ま の政 多て く た た た 性原 声 順て つさ ち対 士策 田が に元 れ づ ら門 見 * の な い り た必 地る にき ま こ きく る  要が つた と ボ う な ア・ はわ きし ま をそ ラ し者 日 て ち た ンと の大 多あ く し て のて に今 け き は まの る 全る り てア に ない の い そ  質 体 し 調る の ま し で 人 た こ たた はい こ 景月 策定 年し ま もの んの が ル ロ るる ら わ す け の の ち てち は に な が で た と がの にも し 代 た な美 景葉 転す を づ だ害 大 い なく け を気 生の も広 始ば れ る れ あい に わり でち す の は計 行都 言い をな すテ ど き とう いと で もも まが れ出 わを た こ か イ る け ル ジ どる ま い的 画ま はは はす す 体例 た 代が てに う 被れ へも ちる にし 何え け が す に 何  観で がし は が みに 主 をそ しば の ン 分の づ でた だ が れ あと か 先こ にま た﹁ 6こ は域 地で く ま加 営し ど りら と 代ま で例 せ に け は 価も 兆え 先 景 方 観 る うと がま が区 川建 大 防 ち ん て ス 踏 いし つ か菜 上 い の  主 づ線 水園 国体 く つは を た同 力で の  見と ン と てと こ 出 と に な を は を く しこ ろん い ま く し リ ク ね ま テ ・ け も テ のな と設 い れ す と都 道し だ う か プ もを ニが た1  使で で の セ ま と う るじ し  し い けら ロ に に ろ すに な そ の にの 克 テ もた ば な す サ コ る に た チも ま ムな もス ち 上 の た た大 域を づ て ま でる は き に 体 く も の ちニ にこ で こを と に の仙 ン 仙づ が やす のき く被 門転 造と き ろ よ が け く まも 両 いが イな る あな り画 災と グ 内ち を 人 こ り なビ すだ も ル で に ス はよ り た いく て るじ と すの た ロ ら 震 計 ン ム サか ル ち し・ タ中 イ りる り き開 カ ・fukkou@な な 迎 1調 東日本について、え ・で で規 観 た ベ ゴkensetsunews.com づ ま は すまで。 で で の い もこ し り  す く 観づ し す それ そ
Soyez le premier à déposer un commentaire !

17/1000 caractères maximum.